赤無垢金織熨斗

赤無垢金織熨斗

赤と金の織糸の割合にこだわったオリジナルの一着。

深みのある赤色で全体を織り上げ、ポイント部分には金糸を使用した織物の赤無垢。
柄は背中から大胆に束ね熨斗を配し、青海で流れるような上品さを際立たせました。
和の美しさと愛らしさをひときわ印象付ける一枚。

熨斗とはアワビの肉を薄くそいで引き伸ばして乾燥させたものをいい、古来より儀式の肴として重用されてきました。
これを細長く折り畳んだ熨斗紙に挟み、熨す、延ばすところから延命長寿の願いを込めた婚礼の結納品や進物などに添えられます。

その熨斗に牡丹、菊、桐、鶴、鳳凰、宝尽し、蝶々等の吉祥文様を大胆に配しました。
青海波は静海とも書き、青海は平安をあらわす吉祥文様。
吉祥を表す柄を重ね合わせた至極の一枚です。

衣装名
赤無垢金織熨斗
品番
IU00630
グレード
★★★
取扱店舗
新宿店

こだわりキーワード

ご来店、オンライン、どちらでも見学OK♪
着物・ドレスの衣装を各店200着以上ご用意。

神社挙式で利用される本物の婚礼衣装の
白無垢、色打掛を幅広く取り扱っています。
お気軽にご予約ください。

BLOG

  • 新作着物コレクション